車やバイクの鍵折れトラブルには鍵屋をご指名ください

0120-537-365

車やバイクの鍵折れトラブルには鍵屋をご指名ください

自動車の鍵トラブルサービス インロック 紛失 鍵開け カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

車やバイクの鍵折れトラブルには鍵屋をご指名ください

車やバイクの鍵折れはプロの鍵屋にお任せ下さい。鍵穴に残ってしまった鍵の取り除き作業、鍵開け、スペアキーの作製までその場で行います。全国各地へ出張し、鍵屋がお困りの現場まで駆けつけます。車やバイクの鍵についてお困りでしたら、是非お気軽にご連絡下さい。

鍵折れトラブルが発生したら

車やバイクの鍵折れに関するお問い合わせやご依頼は多く、よくあるトラブルのひとつと言えます。鍵が折れてしまったという時はスペアキーを作製し解決しますが、鍵穴の中に折れた鍵の破片が残っている時は、スペアキーがあったとしても鍵穴に差し込めませんので、破片を鍵穴から取り出さなければなりません。この作業はもちろんバイク屋さんやカーディーラーでも出来ますが、エンジンのかからない車両をお店まで押していかなければなりません。出張鍵屋でしたら、鍵を取り除くところからスペアキーの作製に至るまでその場で迅速に行えますので、煩わしいことも無く短時間で解決することが出来ます。また折れた鍵しか手元に無い状況でも、鍵穴からスペアキーを作製します。バイクショップやカーショップでは、鍵を取り寄せたりシリンダーごと交換したり、短時間では解決できません。やはり鍵のトラブルはプロの鍵屋にお任せください。

鍵を無理に取り出すのは危険!シリンダー交換になってしまうかも…

鍵折れが発生してしまった時に、鍵穴に残ってしまった鍵の破片を取り出すのは業者に任せましょう。鍵穴から折れた鍵の先端が飛び出ている場合は、ペンチやプライヤーで簡単に取り除けますが、破片が鍵穴の中に残ってしまっているケースは無理をせずにプロの鍵屋ご連絡下さい。ご自身で無理に取り出そうとすると、逆にどんどん奥に押し込んでしまうこともあります。また鍵をシリンダー内で接着させるために、接着剤を塗った折れた鍵を差し込む行為は厳禁です。車両だけでなく、内部が精巧な仕組みで出来ているシリンダー錠は、鍵穴に接着剤が付着してしまうとほぼ元には戻りません。またCRC等の市販の潤滑剤を注すのも、鍵穴の滑りが良くなるのは一時的で、時間が経過すると鍵穴内の埃や汚れを固めてしまいます。そのままで使い続けると、いずれシリンダーを交換することになってしまうでしょう。

普段のメンテナンスで鍵折れを防止しましょう

鍵折れの原因は金属疲労ということが多いですが、曲がった鍵を使い続けていると鍵折れは近いうちに発生してしまいます。鍵に負荷をかけるようなことは避けて鍵折れを防ぎ、それでも万が一鍵折れが発生してしまった時は弊社のフリーダイヤルまでお気軽にお電話下さい。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop