不正開錠防止!指紋認証式の電子錠へ鍵交換

0120-537-365

鍵の交換サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

不正開錠防止!指紋認証式の電子錠へ鍵交換

指紋認証式の電子錠へ鍵を交換して不正開錠を防止しましょう。いわゆる電子錠に変更し鍵がなくなることのメリットは不正開錠防止以外にも多くあり、「もっと早く鍵を交換しておけばよかった」とおっしゃるお客様は非常に多くおられます。指紋認証は既にある程度歴史がある技術であることから導入コストもそれほどかかるものではありません。ここでは指紋認証式の種類やメリットを見ていきましょう。

指紋認証式電子錠の種類

サイズ的には指先が入る大きさのセンサーでよく小型化が容易であること、歴史のある生体認証方式で認証方式としての完成度が高くエラーも起こりにくいこと、様々な製品に採用されているため製造価格を低く抑えられることから、エントランス、門扉、玄関ドア、オフィスの入退室管理などよく見かけるもの以外にも、金庫や南京錠、キャビネットやロッカー、かばんからスーツケースまで出揃っており、無いものは無いと言ってよいほどメジャーな電子錠です。普及に伴いデザイン面でもどんどん洗練されておりレバー式ドアノブの握り部分に認証システムが組み込まれた非常にスマートなものまであります。

指紋認証式電子錠のメリット

指紋認証式電子錠のメリットはなんといっても不正開錠に対する防止能力の高さでしょう。錠前システムに登録を行った指紋以外では解錠出来ないため、ピッキングなどのシリンダー錠に有効な旧来の不正開錠方法は全く刃が立ちません。また指紋認証式へ錠前を交換し鍵がなくなることのメリットとして、鍵の紛失が起こらないこと、スペアキーを作成する必要が無いこと、作成したスペアキーの管理が必要ないこと、不正コピーが起こりえないこと、解錠権限を持つものが変わった時にも鍵を回収する必要が無いこと、などがあげられます。中でも鍵の管理、複製問題はその他の電子錠では解決できない問題で、その面からも指紋認証式特有の利点と言えます。なぜならIDカードやパスワードを用いる電子錠システムは、IDカードの破損・紛失問題や暗証番号の管理などがありますし、開錠権限を持つものが変更されるたびに利用者全員に影響が出てしまいます。そういった意味では旧来の鍵を使用する錠前とあまり変わらないといえますが、指紋認証方式であれば該当者の指紋の登録もしくは抹消を行うだけで済むためとても簡単にセキュリティが保てるという利点があります。このように不正開錠防止のみならず、実用上のメリットが大きいことにもかかわらず低コストで変更可能な指紋認証式の電子錠の導入をお考えになられてはいかがでしょうか?どのような用途でご利用になられるか弊社担当にご相談頂ければ、適切なアドバイスを致しますのでお気軽にご連絡ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop