町の鍵屋で断られた合鍵も作成いたします

0120-537-365

鍵の解錠・紛失サービス 玄関ドア 窓の鍵 自動車 バイク 金庫 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

町の鍵屋で断られた合鍵も作成いたします

鍵を紛失した、子供が通学するようになったなど、スペアの合鍵が必要になる事はよくあります。しかし、街の鍵屋へ合鍵を作りに行ったところ、何らかの理由で断られたという方も多いのではないでしょうか?近年は、鍵の性能向上とともに特殊な鍵が増えており、設備や技術的な問題から街の鍵屋で対応出来ない鍵も増えてきています。具体的にどのような状況で断られるのか、このページでは例を上げてご説明します。

町の鍵屋で断られる状況①

よくあるのはブランクキーの準備がないケースです。ブランクキーとはスペアキー用の、山やくぼみがないまっさらな鍵のことです。合鍵を作るには元鍵に合った型のブランクキーが必要ですが、非常に種類が多いため、その品揃えは鍵屋の規模によっても自ずと限界が出てきます。また複製には工具が必要ですが、鍵の形状やキーシステムによって、汎用タイプの工具で加工できないものがあります。鍵屋に対応設備がない事も断られる理由のひとつです。鍵の種類はますます多様化が進んでおり、従来の工具で対応できないケースも増えてきました。とくに近年登場している防犯性の高い鍵は、専用工具がなければ作れないものが多くなっています。

町の鍵屋で断られる状況②

少し特殊なケースですが、自動車などのブランクキーを持ち込んで削ってもらおうとした時は、合鍵作成を断られることが多くなります。オークション等で落札した海外製ブランクキーに多いケースですが、硬い素材のキーの場合、加工の際に用いる研磨用ディスクが破損するなど、鍵屋が大きな損失を被る可能性があるからです。また持ち込みキーの場合は、失敗した時にやり直し出来ないことも鍵屋に敬遠される大きな理由です。自動車などのイモビライザーキーの場合は、車載コンピューターのデータ修正が同時に必要なため、弊社のようなコンピュータにも強い鍵専門業者でなければ対応出来ないケースがほとんどです。このほかにも、購入時にオーナー証明書が発行されるような、ハイセキュリティーシリンダーの複製は難しいケースが多くなっています。このような背景から、合鍵の作成が必要になりそうな鍵は、予め安価な街の鍵屋に持ち込み、合鍵作成を断られないか確認しておくことをお勧めします。

どのような鍵でも一度ご相談を

合鍵作成にあたり鍵の種類と特殊性は大きなポイントになります。いざとなってからでは街の鍵屋を何件もまわり、合鍵作成を断られ続けるといった事になりかねません。しかし鍵のプロフェッショナルである弊社なら、町の鍵屋で断られた合鍵を作成することが可能です。特殊な鍵の作成も可能ですし、最悪の場合はキーがなくても鍵穴からスペアキーを複製いたします。合鍵作成に関してお困りの方は、どのようなことでもお気軽にご相談ください。お問合せお見積りは無料ですのでフリーダイヤルまでお電話ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop