原付バイクの鍵もスペアキーも紛失。鍵作製のために駆けつけます

0120-537-365

原付バイクの鍵もスペアキーも紛失。鍵作製のために駆けつけます

バイクの鍵トラブルサービス 紛失 鍵開け メットイン カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

原付バイクの鍵もスペアキーも紛失。鍵作製のために駆けつけます

原付バイクの鍵紛失などでお困りならすぐにご連絡ください。スペアキーも紛失してしまったなど、何もない状態でもその場で鍵を作製いたしますので問題ありません。弊社フリーダイヤルまでお電話を頂ければ、最も近い場所にいる熟練の技師がすぐに現場まで駆けつけます。365日年中無休、出張費無料、お見積り費無料ですのでお気軽にご連絡ください。

鍵開けから複製まで全てOKです

出先で鍵を失くしてしまった場合「なんとかしてエンジンを掛けて自宅まで戻れれば…」とお考えになる方が多いようですが、自宅に戻った所で鍵がないことに変わりはありません。メーカーに問い合わせてスペアキーを注文するぐらいしか出来ることはありませんが、スペアキーにかぎらずディーラーからの部品取り寄せは意外に時間がかかります。更には電車・バス・自転車などその他の交通機関を利用する、代車を用意するなど、スペアキーが届くまでの交通手段をどうするかを考えなくてはいけませんのでそのダメージは相当大きいものになります。通信費や交通費を考えるとばかにならない出費になってしまいますが、プロにご依頼頂ければ鍵開け8,000円から作業が可能ですし、その場で鍵穴からスペアキーの複製を行いますので、ハンドルロックやシャッターロックがかかったまま鍵を紛失してしまったバイクでも全く問題ありません。作業完了後何事もなかったかのように次の目的地に向かって頂けます。

鍵を壊してしまうと最悪です

通常バイクは1本の鍵でイグニッション以外の全ての鍵も兼用するようになっています。もしメインキーにドライバーをねじ込むなどして壊してした場合、事後にイグニッションの鍵を変更することになりますが、当然ながらメットインなどのシートキーやガソリンタンクのキーは元の鍵、エンジン始動は新しい鍵という、常に新旧の鍵を持ち歩かなければならないといったとても面倒な状態になってしまいます。このため紛失した鍵を複製して元の鍵のまま使用するのが最も良い選択となるのですが、何らかの理由で鍵穴を壊してしまった場合には、全てのキーセットを交換することになり出費はとても大きなものになってしまいます。想定外のトラブルに見舞われた場合は冷静な判断ができなくなるものですし、やり場のない怒りからバイクにあたってしまったり、鍵を壊してなんとかしようと考えがちですが、最悪の状態が待っていますのでくれぐれもご自身で無理に鍵を開けようとしないことをお勧めします。弊社であれば最短20分にてお困りの現場まで駆けつけますので、焦らず落ち着いて判断してください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop