バイクのキーシリンダーが回らない・抜けない時はお任せ

0120-537-365

バイクのキーシリンダーが回らない・抜けない時はお任せ

バイクの鍵トラブルサービス 紛失 鍵開け メットイン カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

バイクのキーシリンダーが回らない・抜けない時はお任せ

バイクのキーがシリンダーから鍵が抜けなくなった。回らなくなった。そんな時はプロの鍵屋にお任せください。バイクのシリンダーは上を向いて設置されているものも多く、その構造上ゴミや埃が入り込みやすいですし、走行中に泥水をかぶるなど一般的なシリンダー錠とは比較にならないほどタフな状況で使用されるため意外とトラブルは多いものです。また燃料タンクキャップ、ヘルメットホルダー、スクータータイプではシートと、各所にキーが存在しかつ使用頻度も高いため、バイクは鍵にまつわるトラブルが起こりやすいものと考えてください。

バイクの鍵トラブルはハンドルロックが原因?

バイクの鍵トラブルには鍵とシリンダーに原因がないケースもあります。思いの外多いのはハンドルロックを原因とするものです。このためキーが回らない・抜けないといった状態になった場合には、まずハンドルロックを疑ってみてください。おかしな負荷がない状態でハンドルをゆっくり動かしながらキーが回るポイントを探します。この時無理に回したり引き抜いたりしないようにしてください。キーとシリンダーに無理をかけて破損を招くことがあります。

バイクのシリンダー錠のメンテナンス

ゴミや埃が溜まっている状態を放置していたり、出来の悪いスペアキーを使っていると、シリンダーを徐々に痛めていきます。シリンダー錠のメンテナンス方法としては、まず掃除機などでゴミやホコリを吸い出すか、エアブロアー(ホームセンターやパソコンショップなどでボンベ式のものがあります)で飛ばします。その後潤滑剤を注入し鍵の滑りを良くするのですが、この時気をつけけるのが使用する潤滑剤です。バイク乗りなら誰でも持っている556はもちろん間違ってもグリスなどは使用しないでください。油分が含まれる潤滑剤を鍵穴に注入すると、その時は一瞬良くなりますがいずれ鍵穴の中で埃を固めてしまうからです。シリコンパウダーを含む「鍵用潤滑剤」はホームセンター等で数百円で手に入ります。キーが硬い、引っかかる、回りにくい、抜き差ししにくいといった、シリンダー不具合の兆候が見えてきたらまずクリーニングを行い、それでも症状が改善しないようであれば早めに修理・交換を行ってください。ツーリング先などでキーが回らない・抜けないとなってしまったら、一人取り残されるか仲間に迷惑をかけることになります。もしどうにもならない状況に陥った時は、365日年中無休で対応可能な私達鍵のプロに遠慮無くお電話ください。どこへでも駆けつけますのでお気軽にご相談ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop