GIVIケースのカギ修理・カギ交換が必要な際はご相談ください

0120-537-365

GIVIケースのカギ修理・カギ交換が必要な際はご相談ください

バイクの鍵トラブルサービス 紛失 鍵開け メットイン カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

GIVIケースのカギ修理・カギ交換が必要な際はご相談ください

世界GPライダーGiuseppeVisenzi(ジュゼッペ・ヴィンセンツィ)のイニシャルより社名を取ったGIVI(ジビ)社はイタリアのバイクアクセサリメーカーで、デザインから製造まで一貫して社内で行う世界ナンバーワンのツーリングボックスメーカーです。イタリアらしい優れたデザイン性とその機能は、欧州・北米・南米・アジア圏など70カ国以上で販売され世界中で愛用されているナショナルブランドと言えます。1本の鍵でケースの脱着とフタの開閉が行える、モノキーシステムが特徴的なGIVIのハードケースは、1997年より(株)デイトナによって取り扱いが開始され、日本国内でもやはり人気の高いハードケースです。GIVIケースのカギ修理・カギ交換が必要な際は、鍵のプロフェッショナルにご相談ください。作業者が年中無休で日本全国、電話一本で駆けつけますのでご安心ください。

鍵のかけ忘れが起こらないGIVIのケース

ハードケースメーカーによっては、蓋の開け閉めとロックを別機能としているケースがあります。これは鍵を使用せずに収納物の出し入れが出来ることから、エンジンを止めず作業ができて使い勝手としては便利なのですが、どうしても鍵のかけ忘れを起こしてしまいがちです。その点GIVIのケースは蓋を閉じるとロックが掛かり鍵を使用しないと開けられず、絶対に鍵のかけ忘れが起こらないという利点があります。

GIVIはスペアキーを販売していません

GIVIの鍵は特殊な形状をしていることと防犯上の観点から、メーカーでもスペアキーの作製を行っていないようです。メーカーに依頼する場合には2本のキーとシリンダーのセットを新たに購入して交換するしかありません。またメーカー自身が「ケースをロックした状態でキー紛失した場合は鍵開錠の専門業者にご相談ください」と言っているほどですので、解錠の手助けなどは行わないようです。鍵紛失時の解錠作業はもちろんのこと、鍵の修理・調整やシリンダーユニット・鍵の交換は鍵屋にご依頼ください。ツーリングボックスは屋外で使用することから鍵穴にゴミなどが詰まりやすく、鍵の操作が重くなってしまいがちです。もしその様な状態で使用し続けた場合カギに負担がかかり、いずれは金属疲労でキーが折れてしまいます。この時鍵穴の中に残る形で鍵が折れると、スペアキーがあっても役に立たないという最悪の自体を引き起こします。弊社は日本全国に経験豊富なプロの錠前師を待機させていますので、365日年中無休でどんな場所でも駆けつけます。開錠作業を行いその場でスペアキーも作成しますので、ツーリング中に起こりやすいバイクケースの鍵トラブルも心配無用です。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop