外出先で車の鍵を紛失されてお困りでしたら、鍵屋にお任せください

0120-537-365

外出先で車の鍵を紛失されてお困りでしたら、鍵屋にお任せください

自動車の鍵トラブルサービス インロック 紛失 鍵開け カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

外出先で車の鍵を紛失されてお困りでしたら、鍵屋にお任せください

外出先で紛失してしまうことが多いのが家の鍵と車の鍵です。どちらも紛失してしまうと大変なことです。誰かにスペアキーを持ってきてもらえない状況ですと、ご自身での対応は困難かと思います。ここでは車の鍵を紛失してしまった時にどのうような対応をすべきかをご紹介いたします。

外出先で鍵を紛失したら、開錠とスペアキー作成が必要

外出先で車の鍵を紛失してしまった場合、開錠してスペアキーを作成しない事にはエンジンをかけて車を動かせません。このようなトラブル時には、ロードサービスや車屋さんに依頼する方も少なくないと思いますが、ロードサービスや車屋さんは、開錠作業は可能でもスペアキー作成ができないことが多いのです。開錠ができても鍵がないとエンジンはかかりませんので、結局レッカー移動になってしまうことでしょう。また、メーカーに鍵を取り寄せるという手段もありますが、取り寄せには時間がかかります。やはり、外出先で車の鍵を紛失してしまったら、その場で出張サービスのできる鍵屋に開錠とスペアキー作成を依頼することが最良の方法と言えます。

スペアキー作成

元鍵がない状態でのスペアキーの作成方法はいくつかあります。まず、鍵の固有番号(照合番号)からスペアキーを作成する方法です。固有番号は車検証にも明記されていますが、残念ながら車内にあるので確認できません。そこでファイバーズコープを用いて鍵穴から固有番号を探っていき、作成します。しかしこの方法でスペアキーを作成できるのはリストを持っている鍵屋だけです。次に、鍵を分解してタンブラーやピンの段差を確認しながら、少しずつ削って作成する方法です。形状から鍵の形を予測しながら削るので、経験豊富な鍵のプロでないと作業は進められません。最後に、鍵穴にブランクキー(まだ溝を彫り込んでいない鍵)を挿し込み、ついた傷を確認しながら削るインプレッションという方法です。こちらもついた傷から正確に鍵の形にしていくので、熟練された技術が必要になります。いずれの方法でも鍵のプロだからこそ出来る仕事なのです。

外出先でのトラブルは出張鍵屋にお任せ下さい

元鍵があれば車両のスペアキー作成はホームセンター、大手ショップ、街の鍵屋さんでも可能です。しかし、外出先で元鍵がない状態でしたら、鍵の専門業者でないと対応できません。このようなトラブル時には出張鍵屋に電話をして現場での解決が一番です。365日年中無休で日本全国に駆けつけますので、弊社フリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。元鍵がなくても、その場でスペアキー作成可能ですのでご安心ください。外出先での鍵紛失の際には、ぜひ弊社におまかせください。迅速に的確に対応させていただきます。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop