高級車のウエーブキーやレーザーキー等、特殊な鍵も鍵屋が修理

0120-537-365

高級車のウエーブキーやレーザーキー等、特殊な鍵も鍵屋が修理

自動車の鍵トラブルサービス インロック 紛失 鍵開け カギ作成 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

高級車のウエーブキーやレーザーキー等、特殊な鍵も鍵屋が修理

高級車に採用されることの多いウェーブキー、レーザーキーなどの特殊な鍵も鍵屋が修理いたします。近年高級車を中心に普及してきているウェーブキー・レーザーキーは高精度なことから対応できる鍵屋さんが少ないという実情がありますが、弊社であれば問題なく修理・作成可能ですのでお気軽にご連絡ください。

ウェーブキーとは

ウェーブキーシリンダーは構造的にはディスクシリンダーを発展させた物です。レーザーキー、彫刻キー、サイドワインダーキーなどとも呼ばれていますが、その波型に掘り込まれたキー形状の見た目から来る呼び名です。90年代の終わりごろから出始めたウェーブキーはキーの抜き差しが非常にスムーズでありながら抜群の防犯性能を誇ります。一般的に鍵のセキュリティ性アップは鍵の精度を高めることにつながりますので、当然ながら鍵穴であるシリンダー部と鍵の寸法的な余裕が厳しくなり、防犯性の高い鍵ほどちょっとした埃のつまりや鍵の歪みなどで、鍵が回り辛い・抜き差しがしにくいといった問題が発生しがちでした。しかしウェーブキーはこのような問題を解決し、高い防犯性を持ちながらスムーズな鍵の抜き差しを実現しています。これは屋外で使用されるという自動車鍵の使用環境をよく考えた優れたシステムであり、盗難車対策としても非常に効果が高くなっています。

ウェーブキーの種類と採用車種

内溝型のウェーブキーは長方形のディンプルキーの様なキー形状で、内側に流れるように削り込まれたキーの溝がウェーブキーと呼ばれる所以です。採用車種はアルテッツァ、ランドクルーザー、ヴィッツ、カムリ、エスティマ、クラウン、アリスト、プリウス、ヴォクシー、プログレ、ハリアー、ウィンダム、ベルタ、セルシオ、カローラ、外国産車ではシトロエン、アウディ、BMW、ベントレー、ルノー、セアト、フォード、ヴォルクスワーゲン、シュコダ、ポルシェ、プジョーなどで採用されています。外溝型のウェーブキーは一見旧来の鍵の様な形状で、ホンダ、スバルなどで採用されています。採用車種はエディックス、エリシオン、インスパイア、レジェンド、シビック、ステップワゴン、ゼスト、モビリオ、フィット、アコード、ライフ、オデッセイ、インテグラ、エレメント、S2000、スバルのレガシーなどです。また外車には外溝の片側にキーが彫り込まれた、サイドワインダーと呼ばれるウェーブキーもあります。採用車種はサーブ、フォード、ボルボ、ランドローバー、オペル、ベンツなどとなっています。一般的なまちの鍵屋さんでは複製できないことが多いため、ウェーブキー、レーザーキーの修理のご依頼はもちろん、スペアキーの作成を行いたいといったご希望にも、一本からご対応いたしますのでお気軽に弊社までご連絡ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop