NHN(ニッカナ)社製ドアクローザーの交換・修理承ります

0120-537-365

NHN(ニッカナ)社製ドアクローザーの交換・修理承ります

ドアクローザーの修理・交換サービス 玄関 室内ドア 浴室 トイレ 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

NHN(ニッカナ)社製ドアクローザーの交換・修理承ります

NHN(ニッカナ)社はドアクローザーメーカーとして定評がありましたが、2009年にダイハツディーゼルNHNの解散に伴いドアクローザーの生産も終了しました。しかしその後、事業譲渡を受けた橋田技研興業がドアクローザーや自動ドアの製造を引き継ぎました。NHN(ニッカナ)社製のドアクローズをお使いの方で交換や修理が必要でしたら弊社までご連絡ください。過去のモデルの交換・修理も同様に対応可能ですので安心してご相談ください。

NHN社製ドアクローザー交換時に確認すべきこと

まずメーカー問わず、設置穴・ブラケット・ネジ穴などが現状のものと合わない場合、ドアクローザーの交換は非常に難しくなります。このため交換する前に、現在お使いのドアクローザーのモデルに対応した新しいドアクローザーの部品の確認と入手が最も重要と言えます。適合する部品が揃えられてから、実際に交換作業を行う形になります。弊社にお任せいただければ、経験豊富なスタッフ(鍵開け・住宅部品修理担当者)が、部品の選択、入手からクローザーの修理・交換まで迅速に行いますのでご安心ください。ご自身で作業を行い、「修理部品を間違えて現状穴に設置できない」といったケースは少なくありません。このようにNHN(ニッカナ)ドアクローザーを交換する場合にも部品選びが最重要となります。

NHNドアクローザーの交換部品の選択方法

NHN社製の代替え品としてのドアクローザーを販売しているメーカーは多数あります。選択肢が多いことは良い事なのですが、その選択肢の豊富さから現状のものにネジ穴が合わない、設置部分が合わない部品を選んでしまう場合があるのです。各メーカーからカタログが公開されていますが、適切なドアクローザーを選び出すのは難しいようです。弊社では、防犯設備士の資格を有するスタッフがあらゆる状況を把握して作業を行い、高品質のドアクローザーへ交換いたします。お客さまのご要望に合わせて作業を行いますので、お気軽にご相談ください。

ドアクローザーの交換時期について

今までスムーズにドアの開閉ができていたのに、ドアの動きに違和感を感じた時がドアクローザーの交換を行う時期の目安だと言えます。またクローザー本体から、内部の油が漏れている、ドアの閉まりが遅いなどの場合も交換や修理が必要なタイミングです。その他にも修理や交換が必要な場合がありますが、いずれにせよご自身で行うとなると不安な部分もあるかと思います。ドアクローザーの修理や交換をDIYされる場合、部品などに付属する手引書にない状態に陥ってしまい対処できなくなるケースも起こり得ます。そのようなトラブルやお困り事は、弊社までご連絡ください。フリーダイヤルにお電話いただければ365日年中無休でご相談をお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。住宅と鍵のプロが対応いたしますのでご安心ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop