玄関鍵サムターンを「セーフティーサムターン」へ交換して防犯対策

0120-537-365

玄関鍵サムターンを「セーフティーサムターン」へ交換して防犯対策

鍵の交換サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

玄関鍵サムターンを「セーフティーサムターン」へ交換して防犯対策

ご自宅玄関鍵のサムターンをKABA(日本カバ社)のセーフティーサムターン(Safety Thumbturn)へ交換し防犯対策を行いましょう。KABA社は1800年代よりスイスのチューリッヒで金庫製造を行っていた創立150周年を超える老舗メーカーです。そのカバが「サムターン回し対策の決定版」として2004年に発表したCP部品(官民合同会議試験合格品)認定補助錠が、ディンプルキーシリンダー搭載のセーフティーサムターンです。弊社では防犯性能アップのために、KABAセーフティーサムターンへの玄関鍵サムターン交換をおすすめしています。サムターン交換は防犯設備士が多数在籍する、鍵と防犯のプロである弊社にお任せください。

サムターン回しが不可能な交換用セーフティサムターン

住宅侵入窃盗犯の侵入方法として近年増えているのがサムターン回しです。これは玄関ドアの覗きレンズを外したり扉にドリルで小さな穴を開け、金属製の道具を差し込んで室内側のサムターン(ツマミ)をひねって開けてしまうという不正開錠手法です。未対策のサムターンはものの数分で開けられてしまうため、防犯関連用品メーカー各社から様々な「サムターン回し対策用品」が発表されています。

セーフティサムターンの特徴と使用方法

KABAセーフティーサムターンは従来のようなつまみではなく、ボリュームノブの中央に鍵穴が開いたような構造になっており、室内側の鍵穴にキーをさして在室モード/外出モードを切り替えます。在宅時は従来のサムターンのようにノブをひねれば施錠・解錠できますから特にストレスはありません。室内側からキーを使用して外出モードに切り替えるとサムターンが空回りするようになりますので、室外側から鍵を使用しないかぎりサムターンを操作しても室内側から鍵を開けることができなくなります。これはサムターン回し対策のみならず、徘徊するお年寄りやいたずら盛りのお子様がいるご家庭では、勝手に外に出られなくなるというメリットも持っています。セーフティーサムターンは差し込み向きを選ばないリバーシブルキーで使い勝手もよく、ディンプルキーシリンダーを使用しているためサムターン回しのみならずピッキング攻撃への耐性も強力です。またKABA製品はもちろんのことMIWA、GOALなど多数のシリンダーのリプレース用途に対応しており、ドア厚30mm~55mmの扉であれば取付可能です。玄関鍵サムターンのセーフティサムターンへの交換作業は10分程度で可能です。フリーダイヤルにお電話頂ければすぐに伺いますのでお気軽にお電話ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop