窓のプチリフォームお役立ち情報

0120-537-365

鍵の交換サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

窓のプチリフォームお役立ち情報

窓は部屋の中でも存在感が大きく、光や新鮮な空気を取り入れる事が出来ますが、同時に不満が生じ易い部分の一つです。 しかし、プチリフォームが行える部分でもあるので、部材の選択やリフォームの工夫によって快適性を高める事が出来ます。 トイレやキッチンはリフォームの定番ですが、長く過ごす部屋の中にも不満や不具合が発生します。 窓に発生する不具合は、悩みに変わりますし、やがて生活の不便へと変化します。 「サッシとガラスの間に隙間が出来る」事は、結露による水滴の侵入を許したり、内部に錆が生じて劣化する原因になります。また、「建物の経年劣化で窓が歪む」問題は、窓とその周囲の隙間を発生させたり、隙間風の侵入が起こる理由になります。毎日使い続ける窓は、紫外線や酸性雨を浴びる事によって、「サッシの劣化と信頼性の低下」を招く事になります。更には、窓の設計が古い事が「窓自体の安全性を疑う」原因に変わります。 建築業界の技術は、日進月歩で真価していたり、新しい素材や技術で日々問題が改善されています。数ある住宅の悩みは、プチリフォームで改善を実現したり、部屋を快適する事で家の価値が高められます。

ガラスの種類と特徴

強化ガラスの特徴は、圧縮されて作られる事によって、強度が高く割れ難い事です。
通常のガラスとは違い、塊になって怪我を防ぐ事が特徴で、手で触れても怪我をし難い安全性があります。
防音ガラスは、音の伝わるエネルギーを遮ったり、減退させる事で音漏れを防ぐ事が出来ます。人の生活に音漏れは付き物ですが、夜間でも迷惑にならない程度に音を小さく出来る点が特徴です。
断熱ガラスは、熱損失を軽減したり、暖房と冷房の効率を高める事が目的になります。外気に熱が移動し難くなるので、年中を通して部屋の部屋の快適性が高まります。
防火ガラスは熱による破損を防ぎ、防犯ガラスは外からの割れ難さを重視しています。二重サッシは断熱ガラスと性質が似ていますが、どちらも外気との間に層を作って熱の移動を阻止します。
上げ下げ窓は開閉方向が通常とは違い、部屋の雰囲気を大きく変える事が出来ます。

プチリフォームに不可欠なサッシ

ガラスと共に重要なサッシは、熱損失が軽減された樹脂コーティングのアルミサッシ、樹脂だけで構成されたタイプ等が登場しています。
樹脂は通常、紫外線に対する抵抗力が低めですが、添加剤の成分によって長寿命を実現しています。
変色したり薄汚れたサッシは、外から見える家の外観価値を低下させますが、耐久性が高まれば汚れも気になりません。
プチリフォームは、ガラスをそのまま流用してサッシだけ変えたり、逆にガラスを他のタイプに交換出来る事も利点です。
防犯が気になる場合は、サッシを鍵付きの物に変えられるので、本格リフォームを行わないプチリフォームでも、家の安心感を高める事が出来ます。プチリフォームは、家の不満の一部を解消する方法ですが、一部を変えるだけでも家は大きく変わります。
見た目が新しく快適で機能性も高まるので、プチリフォームは費用対効果が優れた選択肢です。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop