倉庫の鍵をマグネット式南京錠に交換してピッキング防止

0120-537-365

倉庫の鍵をマグネット式南京錠に交換してピッキング防止

鍵の交換サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

倉庫の鍵をマグネット式南京錠に交換してピッキング防止

倉庫の鍵をマグネット式南京錠に交換してピッキングによる盗難被害を防止しましょう。南京錠はギザギザ鍵の使用されたシリンダー錠、ディンプルタイプのシリンダー錠、数字が刻印されたダイヤルが3から4個ついているものなどが一般的ですが、金庫のダイヤルそっくりなダイヤル錠、テンキータイプ、指紋認証、マグネット式のものまで、およそ考えられる形式は全てあると言えるほど豊富な種類がそろっています。それぞれに長所短所があり防犯性能の高さも異なります。

倉庫の鍵にふさわしいマグネット式南京錠

倉庫の鍵にどのようなタイプの鍵がふさわしいのかを考える場合、防犯性能のみならず所在地、開錠者の人数、使用頻度などを考慮して選定することが重要です。なぜなら保管コストなどの問題から人里離れた場所にぽつんと存在するような倉庫も多く、雨風に晒されたり未舗装路に面しているなど使用環境が厳しいという状況もありえるからです。また防犯性能に関してはギザギザ鍵のシリンダー錠はピッキング耐性が今ひとつで、出来の悪いダイヤルタイプはつるを引っ張りながらダイヤルを回していくと手応えが変わり、開錠位置を探り当てることができるため無人の倉庫などでは採用できません。一般的に防犯性能が高いと考えられているディンプルタイプのシリンダー錠やダイヤルタイプの南京錠でも、攻撃者がじっくりと時間をかけて開錠作業を行える環境であれば破られる可能性は高くなりますのでこれらも選択肢から外さざるを得ません。この様に防犯性能のみならず耐久性なども考慮する必要がある倉庫鍵の交換候補として、弊社が自信を持っておすすめできるのがマグネット式の南京錠なのです。

マグネット式南京錠の利点

マグネット式の南京錠には鍵穴がないため、鍵穴に雨などが入り込んで内部が錆び付いてしまったり、ゴミやホコリが詰まり内部部品が劣化することもありません。一般的な南京錠と比較すると耐久性が非常に高いという利点があります。当然イタズラなどで金属片やガム・接着剤といった粘着物を鍵穴に入れられてしまうトラブルも起こりませんからメンテナンスフリーと言えます。電源を必要としないことも設置場所を選ばないという観点から大きなメリットです。また先に述べたとおり倉庫の防犯性アップに利用する場合には、ピッキングなどの不正開錠技術が通用しないこと、マグネットキーの複製が非常に困難であることも特筆すべき点です。このように交換候補として最適なマグネット式南京錠へ倉庫鍵を変更されては如何でしょうか?最適なモデルをご案内いたしますので、弊社までお気軽にご連絡ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop