金庫のシリンダー錠交換は鍵屋にお任せください

0120-537-365

金庫のシリンダー錠交換は鍵屋にお任せください

金庫の鍵トラブルサービス 鍵開け 暗証番号忘れ カギ紛失 業務用 家庭用 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

金庫のシリンダー錠交換は鍵屋にお任せください

オフィスやご自宅で使用されている金庫鍵の調子が悪い、防犯性能に不安があるなど、金庫のシリンダー錠交換・修理を検討されているのであれば、金庫修理・解錠作業の経験豊富な弊社にお任せください。使用頻度や用途、金庫のモデルにもよりますが、シリンダー錠の寿命は概ね10年から15年程度です。不具合を感じながら使用し続けた場合、いざというときに鍵が開かなくなるトラブルに見まわれます。金庫カギの使用感が悪い場合、その殆どがトラブルの兆候です。思い立った時にご連絡頂ければ、最短20分で駆けつけますのでお気軽にご連絡ください。

金庫のシリンダー錠交換

金庫のシリンダー錠部分は、錠前まるごと新品部品に交換が可能です。この時、より防犯性能の高いシリンダー錠に変更したり、差し込み向きを選ばないリバーシブルタイプの鍵に交換して使いやすくすることも可能です。もちろん新品のシリンダーにはスペアキーが付属してきますので、キーが歪んでしまった、スペアキーが無い、といった状況も同時に解決します。ある程度長く使用している金庫で、鍵が刺さりにくい、回すときに引っ掛かりがある、といった物はシリンダーごとの交換をお勧めします。

20年を超えて使用している金庫のシリンダー錠交換

この場合は、シリンダー錠の交換ではなく、金庫まるごとの交換をおすすめしています。これは金庫には各部品の寿命とは別に、耐火性能の寿命があることによります。金庫のボディには、水分を含んだ発泡コンクリートなど、災害時に収納物の温度上昇を防ぐための防火剤が使用されています。しかし経時変化によって耐火性能は徐々に弱くなり、耐用年数を過ぎた金庫には、購入時のカタログデータにある「◯時間耐火」という耐火時間が維持できなくなります。あまりお勧めできる使用方法ではありませんが、耐火性能に期待せず、単純に「鍵付きロッカーとして使用する」というのであればこの限りではありません。

金庫錠の交換用シリンダー

金庫カギのシリンダー交換を行なう場合、扉の厚みやデッドロックボルトまでの距離が異なるため、一般的な玄関用シリンダーの流用は出来ません。しかし、各社金庫に対応可能な金庫用交換シリンダーがFUKI社から発売されており、実売価格10,000円以下で購入可能です。ただし交換部品のシャフトをカットして、金庫それぞれに対応させる必要があるため、もしご自身でDIYを行なうのであればかなり難易度が高いものとなります。また取り付け時にズレなどを起こした場合、そのまま金庫が開かなくなる可能性もありあまりお薦めはできません。弊社にお任せ頂ければ、どのような金庫でもシリンダー錠交換が可能ですので、ご利用中の金庫のモデル名をご確認の上、フリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop