ITOKIの金庫の解錠 多数実績で安心の鍵屋です

0120-537-365

金庫の鍵トラブルサービス 鍵開け 暗証番号忘れ カギ紛失 業務用 家庭用 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

ITOKIの金庫の解錠 多数実績で安心の鍵屋です

「ITOKI」の金庫は、業務用の金庫や重要書類の管理のための備え付けの金庫として実績のある金庫です。金庫の種類に応じて、防犯上のメリットがありますが、万一の時の不具合の対処方法に違いがございますので、注意してください。

「ITOKI」の金庫の性能とは?

業務用として多く利用されている「ITOKI」の金庫ですが、どのような特徴があるのでしょうか?

防犯性に優れている

防犯に優れているのが、「ITOKI」の金庫の大きな特徴です。防犯用に設計された耐破壊性能として、優れた「アレスト」タイプと、ダイヤルロック型、テンキーロック型の施錠が可能な「ニューゴールドセーフ」の二種類の金庫をメインに販売しています。事務所用にも常備することが出来る高性能な金庫です。

種類が豊富

金庫の種類は大型タイプから、中型、たな型の金庫など、用途と防犯、スペースに応じて選択することが可能です。JIS認証製品のスタンダードタイプや耐破壊性能試験規格に合格した金庫など、高性能の金庫を取り扱っているメーカーとしても高い実績を誇っています。

耐火機能が高い

「ITOKI」の金庫は二時間の火に耐えることが可能となっているのが大きな特徴です。この性能により、火事などの災害時にも壊れにくいというメリットがあります。

金庫が開かないトラブルが起きたら?

もし、金庫が開かなくなってしまうなどのトラブルが起きた場合はどうすればいいのでしょうか?

ダイヤルタイプの金庫のトラブル

ダイヤルタイプの金庫が開かないという時には、まずはもう一度操作手順通りにおこなってみてください。そして、目盛り合わせを慎重におこなうようにすべきです。また、暗証番号が合っているかをもう一度確認する必要があります。

プッシュボタンタイプの金庫のトラブル

プッシュボタンタイプでは、テンキーを押しても音がしない時があります。この時には、電池が消耗しているため、新しい電池と交換する必要があります。テンキーを押して音はするものの、いつもと音が違う場合は、番号を確認した上で再度操作手順を最初からやり直さないといけません。違う暗証番号を何回も押してしまうと、ピーという音が鳴ります。テンキーを押して正常な音はするもの、解錠の音がしない時にも電池の交換が必要になります。

暗証番号が分からない場合は?

「ITOKI」の商品を購入された方は、納品時に暗証番号を設定しているため、販売先では暗証番号の案内はしておりません。そのため、プッシュボタンタイプの場合は、鍵の解錠の専門業者の技術者がお伺いし、強制的に解錠する形になります。ダイヤルタイプの場合は、ダイヤル番号を変更し、使用するようにと案内をしているため、販売先では対応できません。

金庫のトラブルは当社へ

防犯性の高い「ITOKI」の金庫を扱っている方で、もしも暗証番号を忘れてしまったなどの事情により金庫を開けられなくなってしまった場合は、当社へご相談ください。ベテランスタッフが、ダイヤルや鍵の紛失など「ITOKI」の金庫のトラブルに関しても、迅速に解錠、合鍵の作製などでご対応いたします。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop