業務用金庫のダイヤル錠修理にも鍵屋なら即日修理対応致します

0120-537-365

業務用金庫のダイヤル錠修理にも鍵屋なら即日修理対応致します

金庫の鍵トラブルサービス 鍵開け 暗証番号忘れ カギ紛失 業務用 家庭用 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

業務用金庫のダイヤル錠修理にも鍵屋なら即日修理対応致します

業務用金庫のダイヤル錠修理即日対応致します。ダイヤル錠は使用していくうちに、固い、回らない、動かない、番号を合わせ辛い、空回りしているといった不具合が起こりやすくなります。また付属のシリンダーの鍵が抜けない、折れた、詰まったなど出鍵を抜く必要がある場合、鍵を失くしてスペアキーを作成したい、鍵穴に埃や異物が詰まった場合などの除去作業も承ります。もちろんダイヤル式防盗・耐火金庫、ダイヤル式手提げ金庫、ダイヤル式鍵保管庫、ダイヤル式耐火キャビネットなどダイヤルが付いている鍵であれば何でも開錠致します。家庭用・業務用を問わず金庫のダイヤル錠修理はプロの鍵屋にお任せください。

よくあるケースと対処法

ダイヤル式金庫のトラブルにダイヤルを使用せず粘着テープなどにより開錠位置で固定して使用していたといったケースが多く有ります。何かの拍子にダイヤルがズレてしまい開かなくなるといったものです。この場合番号がわかっていてそれほどズレがないのであれば最後の番号にゆっくりと合わせてみてください。もしそれでダメなときはそれ以上何も触らずに鍵屋にご連絡ください。ダイヤル錠は3枚以上のディスクが入っており、それを順番に合わせていく仕組みになっていますので、大きく動かしてしまうとプロの鍵屋が番号を探るときに行程が多くなり開錠がより困難になります。もちろんぐるぐる回してしまった場合には一枚目から合わせていくことになります。お子様がいたずらされたなどのケースはこのパターンが多くあります。鍵屋の開錠費用は基本的に開錠作業に要した時間に対してかかりますので、時間がかかればかかるほど費用がかさんでしまうため、ダイヤル錠のトラブルは「触らずに鍵屋へ依頼」が鉄則とお考えください。また暗証番号がわかっていて番号を合わせても開かない時はネジが緩んでいる、ダイヤルが空回りしているといったケースが考えられますのでこれも鍵屋にお任せください。

ダイヤル錠修理のお問い合わせ時にお伝えいただきたいこと

業務用金庫のメーカー名、高さ、横幅、いつごろから使用しているものか?鍵の有無、ダイヤル番号がわかるか否か?など、分かる範囲で構いませんのでできるだけ情報をお寄せください。また金庫管理者が変わるなどでダイヤル番号の変更をお考えであれば、業務用金庫の場合その場で開錠番号の変更が可能なものもありますので合わせてご相談ください。365日年中無休で技術力の高い担当者が待機しておりますので業務用金庫のダイヤル錠修理はプロの鍵屋にお任せください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop