錆びや埃などが原因で起こる鍵穴トラブルと対処法

0120-537-365

錆びや埃などが原因で起こる鍵穴トラブルと対処法

鍵の修理・調整サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

錆びや埃などが原因で起こる鍵穴トラブルと対処法

どちらのご家庭でもかならず幾つかの鍵を使用されていると思いますが、普段何気なく使用している鍵もサビやホコリの詰まりを原因として様々なトラブルが発生します。施錠時・解錠時に引っ掛かりを感じたら既に何か問題が起こっていると考えてください。ここでは鍵穴トラブルの主な原因を鍵と鍵穴に別けてそれぞれ見ていきましょう。

鍵に起因する鍵穴トラブルと対処法

鍵に起因するトラブルはポケットに鍵をそのまま入れて持ち歩くことで多く発生します。細かい糸くずが付いた状態や、手垢・粘着テープ・ガム・アメなどの付着による汚れ、出来の悪いスペアキーや歪み・曲がりのあるキーを使用することで鍵穴を痛めてしまいます。特にディンプルキーは形状的に窪みに汚れがたまりやすく、鍵と鍵穴の精密度合いも高いことからキーの汚れが大きなダメージを与えます。このためカバー付きキーホルダーはファッション的な観点以外にも大きな意味があります。また手近な金属片であることからキーで固いものを擦ったり何かを削ったりされる方も多いようですが、ちょっとしたキーの歪が鍵穴を確実に痛めますのであくまでも精密部品の一部と考えてキーをその他の用途に使わないようにしてください。また精度の低いスペアキーは急速に鍵の寿命を縮めます。もちろん純正鍵を使用することが一番なのですが、どうしても複製鍵を使う必要がある場合は、必ずオリジナルキーから複製しスムーズに動くかテストしてください。この時少しでも手応えが異なる場合は再度鍵屋さんで磨き直してもらいましょう。カギのクリーニングは使いふるしの歯ブラシなどを使用して汚れをこすり落とせばOKです。

鍵穴に起因する鍵穴トラブルの対処法

鍵穴に起因するトラブルは雨風によるサビや埃の詰まり、爪楊枝・針金・ガム・接着剤などを鍵穴に入れられてしまうなど、玄関やシャッター等の外部との仕切りになっているドアに発生しやすい傾向があります。また蝶番が緩んで扉が落ちている、扉の立て付けが悪い、建物の歪みやドア扉の膨張などにより不自然な力がかかった状態で日々施解錠しているといった鍵は、いずれ鍵穴に大きな問題を引き起こします。鍵穴に鍵が入りにくい・回し辛いといった場合は、既に症状が出始めています。すみやかにメンテナンスを行う必要がありますので、掃除機やエアダスターなどで鍵穴の埃を取り除き、鍵専用の潤滑剤を吹き込みます。これで症状が改善しない時や明らかに異物をつめ込まれている場合には、鍵をドアから取り外しクリーニングを行います。回りにくいカギを無理に使用し続けると錠前の寿命を著しく縮めるばかりでなく、最悪の場合には鍵が鍵穴の中で折れてしまうこともありますので、気がついた時点でなるべく早くクリーニングを行ってください。もしご自身で行うのが難しいということであればお気軽に弊社までご連絡ください。扉の歪みや立て付けなどに関してもご遠慮無くご相談ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop