堀商店(HORI LOCKS)の鍵製品の修理・紛失ならお任せ

0120-537-365

堀商店(HORI LOCKS)の鍵製品の修理・紛失ならお任せ

鍵の修理・調整サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

堀商店(HORI LOCKS)の鍵製品の修理・紛失ならお任せ

合資会社堀商店(HORI)は1890年より海外の錠前、建具金物の輸入販売を開始し、創業地の東京都新橋にそのまま現存する歴史のある西洋金物店です。ドアハンドル、シリンダー錠、電気錠、信号錠、非常錠、可変錠、室内錠、AT錠、引戸錠、引違戸錠、南京錠、本締錠、シリンダーカムロック、シリンダー、サムターンといった錠前部品以外にも、関連小物を多数製造販売しています。HORIのシリンダー錠は独特な美しい形状と防犯性の高い作りに定評がありますが、トライデントシリンダーのようにとてもめずらしいタイプの物がありますので、防犯性の高さと引き換えに鍵の紛失時に対応できる業者が少ないといった状況もあります。弊社ではhori-locks製品の修理や鍵紛失時のスペアキー作成などを承っておりますので、HORI製品に関してお困りのことがあればお気軽にご連絡ください。

堀商店(HORI LOCKS)のシリンダー錠

HORIのシリンダー錠には「6Pシリンダー」と「トライデントシリンダー」があります。6Pシリンダーは鍵穴がジグザグに空いた形状でピッキング耐性が高く、シリンダー前部に特殊鋼を埋め込むことで、ドリリング(電動工具でシリンダーを破壊する不正開錠方法)に対する耐性も強くなっている防犯性の高いシリンダー錠です。またトライデントキーは非常に珍しい形状の錠前で、錠前を正面から見ると「小さな丸い穴がポツンと開いているだけ」という特殊な形状をしてますので誰が見てもひと目でわかる物です。

HORIのトライデントシリンダー錠

トライデントはその名の通り3を表し、3方向15本のピンを内蔵したハイセキュリティシリンダーとなっています。その特徴的な丸い鍵穴は不正開錠を行おうとしても一般的なピッキングツールが通用しません。特殊工具を持ち歩いている空き巣はそうはいませんから、トライデントシリンダーだとわかった時点で諦めざるを得ないのがこのトライデント錠なのです。ピッキングが一般的になる以前より存在し、現在でも「防犯性の高い鍵」といえば真っ先にその名前をあげられるのがHORIのトライデントシリンダー錠です。事実われわれ鍵屋にとっても絶対数が少ないことから、経験値が上げにくい開錠作業の困難な鍵である事は間違いありません。またトライデントシリーズはそのキー形状も特殊なものとなっています。円柱状のキーに三角のツマミが付いたピストル型の美しい鍵で、鍵の先端の15個のディンプルが1400万通りのキーバリエーションを実現しています。堀商店(HORI LOCKS)の鍵製品の修理・紛失は、経験豊富な作業スタッフを多数抱える弊社に是非お任せください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop