不二サッシ製の鍵修理ならご相談ください

0120-537-365

鍵の修理・調整サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

不二サッシ製の鍵修理ならご相談ください

1930年創業の不二サッシは日本国内で初めてアルミサッシ製造を行ったサッシの老舗メーカーで、引き違い窓、断熱・防音窓、戸車、玄関ドア、浴室戸、クローゼット、バルコニー、テラス、カーテンウォールなどを製作販売しているビル・住宅用サッシメーカーです。

不二サッシの窓用クレセント錠と故障原因

クレセント錠とは一般的な窓サッシで使用されている、半月型のハンドルをクルッと回して施錠・解錠するサッシ鍵で、幾つかのバリエーションがあります。不二サッシのクレセント錠としては、シンプルなクレセント錠「シングルロック」、クレセント横に付属されるボタンの上下操作でハンドルの回転をロックすることができる「ダブルロック」があります。また、クレセント下部のスライドキーを上下させてハンドルの回転を制御する「スライドキー付きクレセント錠」は、スライドキーを下方向に引き出すとロックされ、スライドキーをクレセント下部に挿入するとロック解除される仕組みを持っています。さらに、クレセント錠に鍵穴がありキーを使用してハンドルのロックを行うことが可能な「鍵付きクレセント錠」などもあります。クレセント錠の補助錠として、サッシ下部の2枚のサッシの合わせ目に設置し、窓がスライドできなくなるストッパータイプの「サブロック」があります。クレセント錠の故障原因としては、経年劣化によるものや取り付けネジの緩み、クレセント錠のレバーにテンションを与える内蔵バネの劣化や破断、ロックが掛かった状態で無理にハンドルを操作してクレセント錠が破損してしまうなどがあります。このようなクレセント錠の鍵故障も弊社にご連絡を頂ければ、ご自宅までお伺いし鍵修理を行いますのでお気軽にご相談ください。

サッシ屋さんや工務店さんより早くて安い鍵屋の修理

サッシ関連の修理ならサッシ屋さんや工務店さんとお考えかもしれませんが、鍵と住宅のプロである弊社なら「より早く・より安く」修理を行うことが可能ですので是非ご検討ください。お見積り・出張費は無料で、ご自宅に近い場所にいるスタッフが急行いたします。業者さんの場合見積金額の高さもさることながら、見積りにかかる時間も馬鹿になりません。しかし鍵屋はその場にてお見積りを行い、作業内容とお見積り金額をご承認頂ければすぐさま作業にとりかかります。もちろんお見積り内容にご不満があればキャンセルして頂いても結構です。その場合にもキャンセル料などは発生いたしませんのでご安心ください。不二サッシ鍵の不具合にお悩みであれば、365日いつでもお電話でご相談ください!

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop