鍵穴が詰まって開かない閉まらない。どんなトラブルにも即時対応

0120-537-365

鍵穴が詰まって開かない閉まらない。どんなトラブルにも即時対応

鍵の修理・調整サービス 玄関 金庫 シリンダー 窓 ドアノブ ドアクローザー 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

鍵穴が詰まって開かない閉まらない。どんなトラブルにも即時対応

鍵穴が詰まった、開かない、閉まらないといった状況は弊社にお任せください。ご家庭の玄関ドア、勝手口、物置や駐車場のカギから職場や事務所の金庫、ロッカー、机の引き出しまで、鍵穴のあるものならどのような鍵のトラブルにも即時ご対応致しますのでプロの鍵屋へご相談ください。

シリンダー錠の鍵穴つまり原因

使用頻度と使用状況にもよりますが、日々の利用で鍵穴には埃やゴミなどが徐々に溜まってきますし、玄関ドア、シャッター、勝手口扉など、外部に面している部分はいたずらで鍵穴に何か異物をつめ込まれてしまうケースも有ります。キーに付着した汚れが施錠・解錠時に鍵穴の中に残ることもありますので、使用年数を経た鍵穴には必ず汚れが溜まってくるものと考えて、常に鍵と鍵穴をキレイにしておきましょう。また鍵が開かない、閉まらないといった状態になるまでには予兆がありますので見落とさないようにしてください。鍵穴に埃が詰まった状態や、できの悪いスペアキーを使用していると、スムーズに回らず開けにくい・閉めにくいと言った状態がまず起こり始めます。この状態を放置するとカギ内部の部品劣化が進み、いずれ鍵穴が詰まって開かない・閉まらないといった状態になってしまいます。こうなってしまえば錠前をドアから取り外して修理するしかありません。また予想外に早く鍵シリンダーが寿命をむかえてしまい、鍵自体を交換しなければならなくなることもあります。虫歯などと同様に早めに手を打てば大きな出費無く済ませることが出来ますので気を付けましょう。

日々のメンテナンスと行ってはいけないこと

鍵穴に詰まりを起こさずシリンダー錠を長く使うコツとしては、鍵と鍵穴の日常的なクリーニングです。通常使用を行っていても、手垢、シールや粘着テープの粘着面などがキーに付着することもありますので、柔らかい布でキーを拭い鍵に汚れが付いた状態を作らない事が重要です。鍵穴に関しては掃除機で吸い込めばかなり埃を取り除くことが出来ますが、エアダスターや鍵穴用の潤滑剤を使用することでも詰まりを防ぐ手助けになります。注意点としては絶対に潤滑油(CRC・ミシン油・機械油など油性のもの)を使用してはいけないということです。注油したばかりの時はスムーズに動くようになるのですが、時間とともに油分が埃を引き寄せより埃やゴミが溜まりやすくなります。この状態も極端に早く鍵穴の摩耗が進みますのでいずれ鍵の交換が必要になります。もし鍵穴に潤滑油を吹き込んでしまった場合には、なるべく早めに鍵の専門家までご連絡ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop