賃貸住宅でも出来る玄関の防犯対策まとめ

0120-537-365

防犯対策・補助錠の取付け プロの立場から最適な防犯対策をご提要します!

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

賃貸住宅でも出来る玄関の防犯対策まとめ

我々鍵と防犯のプロが日々お客様のお相手をさせて頂く中でしばしば見聞きするケースです。「賃貸住宅の防犯性を強化したいが玄関鍵の交換が自由に出来ない」とお困りの方が数多くいらっしゃいます。玄関鍵を交換せずともセキュリティ強化は可能です。防犯設備士がご相談にお応えいたしますのでフリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。

補助錠の設置

補助錠とは純正の鍵以外に追加して設置するロックシステムの総称です。ホームセンター等ではあまり在庫されておらず入手性は高くないようですが、実際にはネジ止めするだけで設置可能な工事不要タイプが多くありますので弊社担当にご相談ください。最も多いタイプは室内側に本体を取り付けそこから室外に金属製のステーを張り出させて南京錠などで施錠するもので1000円前後から入手できます。錠前にディンプルタイプのものを使用すればピッキング耐性は十分なものとなります。逆に室内側のドア枠にステーを引っ掛けて室外側の本体で施錠する専用錠タイプも有ります。また少し値がかさみますがテンキーやカードキーを採用した専用錠タイプ、リモコンタイプや携帯電話などを使用して施錠開錠を行えるものあり選択肢は豊富です。外観的に不在と判ってしまう点が気になる方もいらっしゃるかとは思いますが、明らかに防犯対策を行っている住宅であると空き巣にしらしめることが出来るのはメリットでもあります。商品選択時の注意点としては玄関ドアが内開きか外開きか?ドア枠にすっきり収まる一般扉であるか、枠の上にドア扉の縁がかかるかぶせ扉であるか?を確認しておく必要があります。

防犯アラームの設置

玄関用防犯アラームは侵入者がドアを開くとそれに反応して警報音が鳴るものです。ドアノブに掛ける振動感知式の簡素なタイプは、不在時に誰かがドアに触れただけで大音響が鳴り続ける恐れがありお勧めできません。やはり価格的にもそれほど高くはなく5000円以内で購入可能ですので、リモコン解除式でドア枠に貼り付けてドアが空いた時に警報がなるタイプがよいでしょう。ただし振動感知型の防犯アラームは1000円前後から購入可能でガラス破りに対抗できるため、玄関扉回りにガラス部分があるご家庭では利用価値が高いので検討されても良いかと思います。また防犯フィルムのガラス面への貼り付けもオススメできます。防犯フィルムは室外からの衝撃には強いですが内部から衝撃を加えるとあっさりガラスが割れます。災害時の脱出経路を確保することが出来ますし、ガラス飛散防止にもなりますから廊下側のトイレや浴室窓への設置は検討する価値はあります。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop