ダイヤル式金庫の暗証番号がわからないときはお任せ下さい

0120-537-365

ダイヤル式金庫の暗証番号がわからないときはお任せ下さい

鍵の解錠・紛失サービス 玄関ドア 窓の鍵 自動車 バイク 金庫 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

ダイヤル式金庫の暗証番号がわからないときはお任せ下さい

ダイヤル式金庫の暗証番号をメモしておらず、忘れてしまったというトラブルはありませんか?お金などの大切な資産が中に入っていることもあるはずです。ダイヤル式金庫の暗証番号が分からなくなってしまったときには、専門家に任せて解決するのが一番確実でスムーズです。

ダイヤル式金庫の性能と、鍵の開錠作業

ダイヤル式金庫は性能が高い反面、いざという時の開錠が難しいという面があります。

ダイヤル式金庫は防犯面でも安心

ダイヤル式金庫は、一般的に鍵とダイヤルを並列で使用するタイプと、ダイヤルのみのタイプの2種類に分類されます。鍵のタイプの金庫との違いは利用者が「鍵を持ち歩かなくて良い」ため、鍵の紛失などで不便な思いをしなくてよい点があります。また、セキュリティ上は、偽造された合鍵などを使用されることがないため、防犯面を強化することに役立ちます。

ダイヤルナンバーは近年の電子式の金庫であれば、番号を毎回変更することができますから、誰かに金庫の番号を知られたからと言って、簡単に解錠されることがない、という強みがあります。また、鍵とダイヤル式の並列の金庫であれば、二つの鍵が一致しなければ、解錠出来ない事になるため、防犯面の強化に役立ちます。

万一ダイヤル式金庫の番号を失念した時の開錠作業とは

ダイヤル式の金庫の問題は「鍵の番号」を持ち主が忘れてしまった時です。このような時は、番号の控えなどが無い場合には、プロの業者に任せることが、鍵の開錠もスピーディで安心です。専門家にお任せした時のダイヤル式金庫の開錠作業は、まず暗証番号を調べます。突き止められない場合は、破壊開錠で開けることになります。金庫の場合は防犯性が高い為、難しい作業になることも多いです。

作業完了までの流れとは

ダイヤル式金庫の暗証番号が分からなくなった時には、まずは専門家にお電話でご相談ください。どういった状況なのかをご報告いただいた後、作業にかかる料金の見積もりをすることになります。そして、実際に現場で作業内容の説明をおこないます。お客様の要望に沿った内容での作業を行うことになります。鍵についての質問がある際は、この時にお伺いいたします。

暗証番号が分からないといった困難な状況でも、鍵屋であればすぐにトラブルを解決することができます。作業終了時にお客様に施工箇所の確認をして作業完了となります。専門家に依頼をすればお金はかかるものの、スムーズにダイヤル式金庫を開けることができるため、お困りの際には鍵のプロに依頼をしてご対応ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop