自動ドアの鍵取付けならお任せください

0120-537-365

鍵の解錠・紛失サービス 玄関ドア 窓の鍵 自動車 バイク 金庫 他

自動ドアの鍵取付けならお任せください

自動ドアの鍵の取付ならプロの鍵屋にお任せください!自動ドアメーカーのメンテナンスマンより早く駆けつけ、鍵の専門店ならではのスピーディーな取り付け作業を行います。自動ドアメーカー純正品はもちろんのこと、安価な同等品やより防犯性の高いドア鍵を取り付けることも可能です。自動ドアの鍵は使用頻度が高く足元に付いているため、泥や埃がシリンダー内に入り込み寿命が短くなりがちな鍵です。もちろん古い自動ドアの棒錠の取り付け・交換も可能です。店舗や事務所などで鍵が開かない、閉まらない、回らない、鍵折れ、鍵紛失、スペアキーの複製、防犯性アップに自動ドアの鍵交換を行いたいなど、自動ドアの鍵トラブルならどんなことでも、鍵のプロ集団にご相談ください。

自動ドア鍵にMIWAの鍵を取り付ける場合

強化ガラス扉用本締錠としてよく使用されているものに、MIWA社のTRUシリーズがあります。対応シリンダーはMIWA社のU9、PR、JN、LBとなっていいます。U9シリンダーは一般的なローターリディスクシリンダーでありながら、耐ピッキング性能10分以上、カギ違い数1億5千万通りという防犯性の高いシリンダーで、手頃な値段で入手できるためコストパフォーマンスの良い鍵となっています。PRシリンダーは耐ピッキング性能10分以上を誇るディンプルタイプのハイセキュリティシリンダーです。JNシリンダーはディンプルタイプの高性能シリンダーで、日本カバ社のカバスターのOEM製品となっています。LBシリンダーは、高級車などでお馴染みのウェーブキータイプのハイスペックモデルです。鍵違い数261億通りという天文学的な数字と、ピッキング耐性のみならずドリル、ホールソー攻撃にも強いモデルです。またLBシリンダーはチェンジキーシステムに標準対応しています。チェンジキーシステムとは、キーを紛失した場合や従業員がやめた時などに、シリンダー交換をせず古い鍵を無効に出来るため、新しいキーをメーカーから取り寄せるだけで錠交換が可能な利便性の高いシステムです。

自動ドア鍵にGOALの棒鍵を取り付ける場合

いわゆる「鍵穴マーク」」の鍵穴が懐かしい棒鍵を使用した自動ドアもまだまだ健在です。棒カギといえばゴール社の棒カギフレーム錠TD51シリーズですが、TD1~TD7のカギ番号があり専用のキーを使用する必要があります。設置されている場所にもよりますが、棒鍵は取り外し作業をドアの底面から行うため、殆どのケースでドアガラスの取り外しを伴います。このように自動ドアによってはドアごと取り外さないと鍵にアクセス出来ないものがあります。その場合取り付けに時間が掛かりますので、お急ぎの場合は早めにご相談ください。また物によっては一人で扉を取り外せないような事もありますので、ご依頼時に弊社オペレーターまで詳しくご説明ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop