家の室内両開き戸の鍵あけならお任せください

0120-537-365

家の室内両開き戸の鍵あけならお任せください

鍵の解錠・紛失サービス 玄関ドア 窓の鍵 自動車 バイク 金庫 他

鍵の修理サービス「東証一部上場 生活救急車」がお伺いします!出張・お見積無料!365日年中無休で受付

家の室内両開き戸の鍵あけならお任せください

アパートのドアに鍵がささらなくて困っている・・・まず落ち着いてください。無理に鍵を開けようとするとより状態を悪くしてしまうことがありますので、まずは慌てず落ち着いて以下のチェックポイントを順番に確認してください。もしそれでもダメなら無理に鍵穴に差し込もうとせず弊社にご連絡ください。プロに頼めばすぐ解錠できますし365日対応ですのでご遠慮無くお電話ください。

開き戸タイプの両開き戸

開き戸タイプの両開き戸は、大豪邸の観音開きの玄関扉以外に思いつかないかもしれませんが、実は一般家庭にも広く浸透しているものです。扉の左右どちらかに子扉が付いた親子ドアは開き戸タイプの両開き戸です。通常小さい方の扉は、フランス落しと呼ばれる上下式の金具で鍵をかけてありますので、子扉が開くことをご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、これも立派な両開き戸と言えます。居室内に開き戸を設置するメリットとしては、照明類のスイッチなどの設置場所に困らないことや、開口部が狭いため建物の強度を取りやすい点があげられます。両開き戸の錠前としては、デッドボルトタイプや鎌錠が使用されていることが多いですが、どのようなタイプでも解錠可能ですので、両開き戸の鍵開けは鍵屋までお申し付けください。

引き戸タイプの両開き戸

引き戸には「片引き戸」、「引き込み戸」、「引違い戸」の三種類がありますが、ここで言う両開き戸は引き違い戸の一つになります。一般的な引き違い戸は、押し入れなどでよく使用されていますが、両開きは和室の仕切り戸などでよく見かけるものです。引き戸は開き戸のように可動域によって場所を取らないことから、小さな家でも空間を有効に使えるというメリットが有りますが、引き戸を設置することで壁面が無くなり、スイッチ類が引き戸から遠くなって使いにくいというデメリットも存在します。もちろんこの場合も引き込み戸とすることで解決は可能ですが、開口部が固定されるなどデザイン面での制限は伴います。また引戸には可動部を避ける必要が無いため、扉を開ける時に大きな動作を伴わず高齢者にも使いやすく、風で閉まることも無く望んだ開度で止められるため、通風やペットの移動、子供部屋を見通すといった点での利便性も見逃せません。

折れ戸タイプの両開き戸

クローゼットやパントリーで利用される両開き戸に、折れ戸タイプの物があげられます。折れ戸のメリットとしては、可動部が通常の開き戸の半分で済むことがあげられます。また扉の下部にレールを敷いたモデルでは、左右どちらからでも扉を開けられる、別の意味での両開き扉もでまわっています。ゴミなどがたまりやすいというデメリットはありますが、片開きのピボットタイプと比較すると、左右どちらからでも開けられるフリータイプの方が使い勝手の良いものとなっています。室内両開き戸の鍵あけは、鍵と住宅のプロにお任せください。どのような両開き戸でもご対応可能ですので、弊社フリーダイヤルまでお気軽にお電話ください。

他社とはここが違う!鍵の特急マスターの強み

サービスの流れと作業手順

サービスの流れと作業手順 サービスの流れと作業手順
安心のサービスクオリティ とにかく早い!担当者のクオリティに絶対の自信
PageTop